新着情報

どちらも自分だなーと思っていたけれど、一方の考えは、母の考えだったんですね!

● どちらも自分だなーと思っていたけれど、一方の考えは、母の考えだったんですね!

こんばんは、國本英子です。

あなたも、自分の考えに自信を持てるようになりますよ。

お母さんのいう通りにしないと、嫌われる。

この思い込みがあると、まるで、お母さんが憑依したような状態で、生きることになります。

いつも、自分の考えに自信が持てないのは、お母さんの考えが、インプットされているから。

本来の、自分の気持ちに気づいていくと、自然と自分の考えに、自信が持てるようになるのです。

カウンセリング後は、ほんとにスッキリとしました!

母の念はすごいなー!と、改めてものすごく感じましたが、そんなことまで!!!というところまで関わっていて、ほんとにビックリしました。

でも解決法がわかって、スッキリできました!

そこをよく考えて、ほんとに自分の考えなのかどうか、よく見つめないとですね。。。

いつもいつも、ほんとの自分の思いはどれだろう?と、自分がわからなくなることが、よくありました。

どちらも自分だなーと思っていたけれど、一方の考えは、母の考えだったんですね!

ほんと、ポロリと目からウロコでした。。。

彼のことも、ちゃんと信じていけそうです!

ジタバタしないで、気持ちに素直になって、LINEもあれこれ考えずに、できそうです。

今、彼との止まっている時間は、その練習のためだと、そう思うと、楽になりました。

自分のやりたいことを、素直にやれるよう、皮をゆっくり一枚ずつはがしていきます。

そして、流れに逆らわずに、進んでいきたいです。


同時に違う考えが浮かぶとき、片方は自分の考えで、もう片方は、お母さんの考えになっています。

長年、お母さんの考えに従ってきたことが、主な理由です。

でも、あなたの悩みを1つ1つ紐解いていくと、ちゃんと、自分の考えがわかるようになります。

お母さんのいう通りに生きなくても、お母さんに怒られたり嫌われたり、しないですからね。

自分のやりたいことを、素直に「やりたい!」と、言えるあなたになれますよ。

2017.02.18 | お客様の声 ブログ

Page top