新着情報

まさか、母に対する思いが、今の私の状態を作っていたとは、目からウロコでした。

● まさか、母に対する思いが、今の私の状態を作っていたとは、目からウロコでした。

こんばんは、國本英子です。

今、悩んでいる大元は、子供時代のお母さんとの関係が、影響しています。

お母さんに愛されないと思っていると、つい、意地悪なことをして気を引いたり、わざと怒られるようなことをしたりします。

そうしなければ、見てもらえないと、思い込んでいるからです。

そして、大人になると、みんなから認めてもらうためには、自分アピールを頑張らなければならないという気持ちになります。

すべては、お母さんに愛されていないという、思い込みから来ているのです。

國本さん、先ほどはありがとうございました。

まさか、母に対する思いが、今の私の状態を作っていたとは、目からウロコでした。

いろいろな方のブログを見て、よく親との関係がとか書いてますが、私には関係ないと、思ってました。

そして、母に対して気が楽になり、母に対して接するのが、今は楽しみです。

母も年なのに、意地悪娘だった私と、おさらばできそうです。

私も、自由に伸びやかに、生きていけそうです。

結局、自分の事が、一番わかっていなかったわけですね。

なんだかこれからが楽しみです。


お母さんに対する気持ちが変わって、良かったですね〜〜〜(*^o^*)

いろいろなところで見る情報、多くの方が、彼女と同じように「私には関係ないよね」と、スルーしていきます。

ただ、悩んでいるときに、見つけたものなら、それもあなたへのメッセージ。

お母さんは、あなたのことを、ちゃんと見ていますし、愛しています。

愛されるために頑張らなきゃ!は、卒業できますよ。

2017.04.01 | お客様の声 ブログ

Page top