新着情報

まわりは好き勝手やってるのに、なぜか私が自分のことを優先すると怒られてしまう。

● まわりは好き勝手やってるのに、なぜか私が自分のことを優先すると怒られてしまう。

こんばんは、國本英子です。

いつも、自分のことより、まわりを優先している。

なのに、なぜか、自分のことを優先しようとすると、怒られたり、注意されることってありませんか?

クライアント様から、このようなご相談を頂きました。

私は、いつも、まわりの人のためにって、考えて動いています。

普段、自分よりまわりの人を優先しているから、たまには、自分のことを優先しようと思うと、なぜか、怒られてしまいます。

そして、怒られると、なんだか、私がダメだからだと、責められているように感じます。

どうして、私が自分のやりたいことをすると、怒られたり、責められたりするのでしょうか?

みんなだって、自分のことしか考えてないし、好きにしていると思います。

私は、みんなのために動いてるのだから、たまには、私だって好きなことしたいって、思うのに・・・。


そうですよね〜〜〜

まわりの人が、自分都合なことばかりしていると、なおさら、どうして、私が自分のことを優先したら怒られるの?と、思っちゃいますよね^^;

詳しい状況や、具体的なことが、このメールからではわからないので、メールを読む限りでの、感じたことを書きますね。

この方は、自分の好きなことをしたら、怒られたと書いてあります。

しかも、責められたような気持ちにも、なっていますよね。

ということは、「私は、自分の好きなことをしてはいけない」という思い込みが、隠れている可能性があります。

怒られることによって、やっぱり私は、好きなことをしてはいけないんだと、認識できるからです。

それと、自分の好きなことをすることに対して、罪悪感も持っています。

なので、怒られたときに、責められたように、感じてしまうのですね。

どうして、自分の好きなことをしてはいけないと、思っているのでしょうか?

あなた自身に、問いかけてみると、その理由がわかりますよ。

たとえば、子供の頃に、親から「自分を優先してはいけない」と言われ、怒られ続けたのかもしれません。

そうすると、自分を優先する=怒られるという思い込みが出来て、今も、そういうことをすると怒られるという、現実を引き寄せてしまっているのかも・・・。

思い込みを変えるためには、あえて、自分がダメだと思っていることを、やってみると効果的。

まわりの人を優先するのを、やめてみる。

全然関係ない人の前で、自分のことを優先してみる。

ダメだと思っていたことが、ダメじゃないとわかると、責められたと感じることは、なくなっていきますよ。

2017.04.20 | お悩み事例 ブログ

Page top