新着情報

結局、自分が嫌われないための正解を、計算していました。

● 結局、自分が嫌われないための正解を、計算していました。

こんにちは、國本英子です。

自分が嫌われないため、相手が喜ぶために、自分を押し殺して生きていると、いろんな悩みが起きてきます。

どれも、あなたに対して「自分の本心に気づいて」と、メッセージを送っているんですね。

まわりを気にせず、のびのび、あなたのペースで生きられるようになりますよ。

先日のカウンセリングも、本当にありがとうございました!

物事が円滑に進むために、つい、なんでもかんでも、自分でやろうとしてしまうことも、「それが自分なんだ。だからそれでいいんだ~」と、自分では思っていました。

でも、「話を聞いていると、いろいろ理由をつけて、自分で無理やり納得させて、変わらないようにしているように、聞こえる」という、英子さんの言葉。

その場では、そんなはずない!と思いながらも、身に覚えがあり過ぎて、認めたくないだけなんだ、ということにも、気がついていました。

べつに、変わっても変わらなくても、どっちだっていいのも、わかってはいるのです。

英子さんも、それをちゃんと、伝えてくださいましたし。

でも、結局、そこにも、自分がどうしたいか?ではなく、他人が、いちばん喜んでくれそうな正解を、自分が嫌われないための正解を、必死にアタマで、計算している自分がいました。

その時の本心は、変わらなくてもいいか、だったと思うのです。

だってどうしても、この先の自分の未来が、なんにも見えなかったから。

けど、キラキラしている英子さんを目の前にして、そんな後ろ向きな答えなんてできないと、どこかで見栄をはっているような、そんな自分がいました。

そんなことばっかりしてきたから、生きている意味が、わからなくなってしまったというのに・・・。

でもきっと、そんな私に、英子さんは、ちゃんと気づいてくださっていましたね。

自分がどうなりたいのか。

ただ聞かれただけでは、他人に合わせた答えが、どうしでも浮かんでしまう私に、丁寧に聞いてくださったな~と、感じました。

自分が、本当にどうしたいのか?ゆっくり考えてみますね。


まわりに嫌われないように、生きるクセがついていると、「あなたはどう思うの?」と聞かれた時に、自分の本心を、言えなくなっちゃうんですよね。

それが、いいとか悪いとかではなくて、ただ、今までは、そうやって生きていく必要が、あったということ。

そして、それが、今悩んで、モヤモヤして、生きづらく感じている原因なんです。

少しずつ、「私は、こうしたい」「私は、こう思ってる」と、自分の本音を言えるようになっていくと、生きづらさはなくなります。

あなたも、まわりを気にせず、自分のしたいことを、できるようになりますよ。

2017.02.26 | お客様の声 ブログ

Page top