新着情報

本当はこうなりたいんだと、はっきり、自分で確認出来る時間でした。

● 本当はこうなりたいんだと、はっきり、自分で確認出来る時間でした。

こんにちは、國本英子です。

あなたも、自分のやりたいことが、見つかります。

そして、まわりの目を気にせず、堂々と、やりたいことができますよ。

誰かの顔色を見るクセがついていると、自分で決めたことも、「本当にこれでいいのかなぁ?」と、不安になりますよね^^;

あなたの人生は、あなたが自由に決めていいんです。

まずは、本当は何がしたいのか?見つけることから、始めませんか?

先日は、カウンセリングありがとうございました。

なぜか申し込みの時から、そんなに緊張する事もなく、カウンセリングを受ける事が出来ると思ってましたが、本当にその通りでした。

穏やかな國本さんですが、きっぱりと言いきる所は、不安だった私を、大丈夫なんだと思える気持ちに、何度もさせてくださいました。

彼の事、仕事の事、本当はこうなりたいんだと、はっきり、自分で確認出来る時間でした。

まずは、自分のあり方を変えて過ごす所から、はじめてみたいと思います。

1年前の私なら、被害者意識が強く、言われた事が理解できなかったと思いますが、今なら、素直に出来るのではないかと、感じています。

そして、今まで勉強したことなど、もう一度見直し、実践していきます。

今回、カウンセリング受けて、國本さんに出会えて、良かったです。


出会えて良かっただなんて♪ 嬉しいです〜〜〜(*^o^*)

本当は、こうなりたい!という自分の気持ちに、気づくことができて、良かったですね。

被害者意識があるときって、誰も何も責めていないのに、「私が悪いんですね」と、受け取ります。

なので、今が悪いのは、まわりのせいという壁を、つくっちゃうの。

自分を変えられるのは、唯一、あなただけなんです。

もちろん、変わるためのきっかけづくりやサポートはできるけど、あなたの代わりに、行動することは、できないんですよね^^;

制限なく自由に生きられるとしたら、あなたは、どうしたいですか?

それを見つけて、堂々とできるようになりますよ。

2017.02.16 | お客様の声 ブログ

「◯◯しなきゃ!」と出ちゃった時も、OK!でいきたいと思います。

● 「◯◯しなきゃ!」と出ちゃった時も、OK!でいきたいと思います。

こんにちは、國本英子です。

子供の頃、やりたいことをやろうとして、親やまわりに怒られたという経験があると、「やらなきゃ」で動くクセがつきます。

でも、この「やらなきゃ」は、本来、あなたが望むことではないので、とってもしんどいし、振り回されちゃうんですね><;

「やらなきゃ」で動くのをやめると、気持ちがラクになり、穏やかに過ごせるようになります。

そして、本来、あなたが叶えたい!と思っていることも、叶うようになりますよ。

「◯◯しなきゃ!」と頑張ることをやめることに、気づかせて頂いて、良かったです。

彼と復縁したいと、カウンセリングを受けたつもりが、まさか、恋愛以前の自分の気持ちのあり方が、違ってたなんて・・・。

ついつい、復縁のために◯◯しなきゃ!って、がんばっている私に、「もうがんばるのやめよう、疲れるよ。ゆっくり、ふんわりな私でいいよ」ってことを、気づかせるために、彼が離れてくれたんですね。

なんでも、◯◯しなきゃ!と頑張ってしまう、恋愛以前の私自身の問題ですが、彼との関係にも、繋がっているということも、わかりました。

長年のくせなので、まだまだ「◯◯しなきゃ!」って出てくると思いますが、出ちゃった時もOK!で、いきたいと思います。

自分の中にあった、間違った気持ちのあり方を教えて頂いて、ありがとうございます!

國本さんのカウンセリングを受けて、本当に良かったです。


自分では、やりたい!で動いているつもりでも、それが「やらなきゃ!」になっていることって、多いんですね。

ただ、無意識のクセとして染み付いてるので、何が「やらなきゃ」になっているのか?わからないときもあります。

なので、実は「やらなきゃ」だらけだったと、気づくのが大切です^^

そして、「やらなきゃ」で動いていた自分も、OKなんです。

今までそうだったんだ〜。そういう自分はダメなんだ〜って、思わなくていいの!!

どんなあなたでも、認められるし、OKですからね。

2017.02.15 | お客様の声 ブログ

思い込みを少しずつ手放し、自分自身を、まず大事にしていきます。

● 思い込みを少しずつ手放し、自分自身を、まず大事にしていきます。

こんばんは、國本英子です。

あなたも、相手に振り回されることなく、自分の気持ちを、優先することができますよ。

相手を不機嫌にさせたらどうしよう。嫌われるんじゃないか?

そう思うと、つい、相手に合わせてしまいますよね。

あなた自身を大切にして、やりたいことを、遠慮せず、できるようになれるのです。

今まで相手の発言だったり、状況などで、色々悩んでいました。

でも、結局は、自分が頭で勝手に考え、思い込み、ブレていたからなんだと、気づきました。

あと、自分自身の気持ちを、後回しにしていたことでしょうか。。。(・_・;)

思い込みを少しずつ手放し、自分自身(素直な気持ち)を、まず大事にしていきます。

そして、彼と出会えたことや、温かい気持ちをくれる彼に感謝をして、毎日楽しく過ごしていきます。
 
色々な気づき、大切な気持ちを教えてくださり、本当にありがとうございました。


不安スイッチが入ると、頭の中で考えれば考えるほど、不安な気持ちが大きくなります。

でも、その不安は、すべて幻想なんです!

あなたが、誰かに合わせて動こうとするので、「これでいいのかな?」「大丈夫かな?」と、不安を生み出してしまうの。

自分の素直な気持ちを最優先にして、自分を大事にする。

大丈夫。あなたが素直な気持ちを表に出しても、だれも、あなたを嫌いにならないですからね。

あなたも、安心して、自分のやりたいことが、出来るようになりますよ。

2017.02.12 | お客様の声 ブログ

私って、自分で変わらないことを選び、そこにしがみついていたんだなぁ。

● 私って、自分で変わらないことを選び、そこにしがみついていたんだなぁ。

こんにちは、國本英子です。

距離置きされた彼と、どうしても、前みたいに仲良くなりたい!

そんな思いを抱えて、毎日、辛い気持ちで過ごしてませんか?

まずは、今のあなたを、「これも私なんだよね^^」って、そのまま認めてあげる。

そうすると、自然と良い方向に、変わり始めますよ。

彼に、距離を置かれてる今。

毎日が辛く、元に戻りたい…の思いばかりグルグルと出て、心の逃げ場がなくなってました。

そこから楽になりたい、できれば、彼とまた恋愛関係を、素直に出し合ってた頃になりたい。

藁をも掴む思いで、カウンセリングを申し込みました。

色々お話して、英子さんからアドバイスいただいたことは、一貫して「もっと自分を認めてあげたら?」ということ。

ブログやメルマガで、自分を大事にして、自分を好きになって、そうすれば、自ずと彼との関係は変わってくる。

そのことは、何度も読んできて、頭ではそうだと理解してましたが、心がついていかず。

今回、直接お会いして言葉で聞いて、色々質問に答えながら、私を知っていただいた実感を持つと、同じ言葉でも、心にずっと響きますね。

「そんなに、そのままでいたいの?」

「ダメな自分(やりたくないことをやらないまま)で、いたいの?」

これを何度も言われ、ドキッとしました。

私って、自分で変わらないことを選び、そこにしがみついていたんだなぁと。

ずっと認めてあげられなかった自分のことを、まず受け入れる。そこから始めようと、思います。

確実に、ひとつ自分が進みました。受けて良かったです。


頭ではわかっているけど、心がついていかないことって、あるよね。

そんなときは、変われない今の自分に、OKしてあげましょう^^

「全然変われない私でも、いいんだよ。」という感じで・・・。

それが、自分を大切にするということ。

そして、自分を大切にし始めると、まわりも、あなたを大切にするようになるんです。

もちろん、仲良くしたい彼も、あなたのことを、大切にする行動をしますよ〜^^

2017.01.30 | お客様の声 ブログ

彼と私の関係も、今のいい状態を保ったまま、一歩前進しました。

● 彼と私の関係も、今のいい状態を保ったまま、一歩前進しました。

こんにちは、國本英子です。

あなたも、彼に遠慮せず、言いたいことを言えるように、なりますよ。

まわりを気にして、自分の言いたいことが言えないのは、こんな私で申し訳ないと、思っているから。

たとえば、幼い頃に、お母さんのためと思って、お手伝いしたのに、逆に迷惑をかけてしまった。

そんな些細なことでも、「わたしのせいで、ごめんなさい」と思うと、「申し訳ない人」という思い込みが、出来ます。

それが、彼との恋愛で、常に不安を抱えてしまうという、悩みとして出てくるのです。

先日は、カウンセリングありがとうございました。

緊張しましたが、話しやすい雰囲気で、とてもほっとしました。

國本さんに教えていただいて、自分は「申し訳ない人」でいたかったんだな~と、知りました。

わざわざ、余計な心配とか、不安を抱える必要なんて、ないんですよね。

もっと、自分の思うままに、周りを気にせず進んで行っていいんだな!と思ったので、考え方を、変えていきたいと思います。

あとは、思いがけず、彼と私の関係も、今のいい状態を保ったまま、一歩前進しました。

これも、國本さんに、お話聞いていただいたおかげかな??きっと!

カウンセリングをしていただいて、よかったです。

自分のやりたいことが何か、よくよく掘り下げて、これからの夢も、見つけていきます。

そして私のやりたいように、日々過ごします。

本当に、ありがとうございました。

また悩んだ時など、お話しできる機会があれば、うれしいです(*^^*)


良かったですね〜〜〜〜♪( ´▽`)

彼に嫌われないためには、迷惑をかけちゃいけない。

そのために、彼のご機嫌を伺わなきゃって、あなたは頑張ると思うの。

ただ、これは、不安がベースの行動なので、頑張れば頑張るほど、彼の態度は、冷たくなります。

あなたが、不安を感じるのは、相手に迷惑をかけたら嫌われると、インプットされてるから。

1つ1つ、その原因を探して、そのときの感情を感じきることで、思い込みはなくなります。

そうすると、自然と、安心がベースの行動に変わるので、彼との仲も深まるんですね^^

あなたも、不安を感じることなく、彼と楽しく過ごせるようになりますよ。

2017.01.30 | お客様の声 ブログ

感情を出し切ったら、スッキリして楽しくなってきました。

● 感情を出し切ったら、スッキリして楽しくなってきました。

こんばんは、國本英子です。

毎日、モヤモヤして苦しい!頑張りたいのに、やる気が起きない!!

もし、あなたが、このように思ってるのなら、それは、あなたのお腹の中に、たくさんの感情を溜め込んでるサインです。

子供の頃に、我慢することが多かったために、知らず知らず、溜め込むクセが、身についちゃったんですね。

感情を出し切ると、スッキリして、やる気も出てきますよ^^

先日は、カウンセリングありがとうございました。

ブログやメルマガを読んで、理解したような気になっていましたが、実際にお話すると、違いますね。

とても分かりやすかったです。

カウンセリング後に、自分の抑え込んできた感情に、向き合いました。

いろいろな感情が出てきたのですが、出し切ったら、スッキリして楽しくなってきました。

まだまだ、抑え込んできた感情が、あると思うので、出し切ります。

次回も楽しみにしています。


モヤモヤは、自分の感情に気づくための、きっかけなんです。

何に、モヤモヤしてるの?と、あなたの心に聞いてあげると、メッセージとして返してくれる。

そして、そのモヤモヤ、どんな気持ち?と感じてみると、寂しい、悲しい、疲れた、認めて欲しいなど、いろんな気持ちが出てきます。

もし、寂しいと感じたなら、「そっか〜〜〜、寂しいって思ってるんだね」と、あなた自身に伝えてあげる。

そうすると、寂しい気持ちが解消されて、スッキリできるのです^^

あなたも、晴れやかな気持ちで、前向きになれますよ。

2017.01.29 | お客様の声 ブログ

いつも自分の位置付けが低くて、彼を見張ってしまう。

● いつも自分の位置付けが低くて、彼を見張ってしまう。

こんばんは、國本英子です。

あなたも、彼への不安が解消されて、彼とのお付き合いを、楽しむことができますよ。

彼と付き合っているのに、いつも、他の女性とも関係があるんじゃないか?って、不安になってしまう。

彼が優しくしても、不安を感じてしまうのは、あなたが、自分の価値を、と〜っても低くしてるから。

そこに気づくだけで、彼への安心感は、ぐ〜んと増えますよ^^

自信がなく、常に具体的に何があるわけではないのに、他に誰かいるのかな?と、妙に気にしたり…、というところがありました。

気にしないふりをしつつも、いつも自分の位置付けが低くて、彼を、必死に見張っちゃってました。

カウンセリングで言われた自分褒め、もっと大々的にやって、自分磨きします。

そして、いつまでも彼にとって、魅力的な人でありたいなと、改めて思いました!!


子供の頃から、怒られることが多いと、「私はダメな子」っていうレッテルを、無意識に自分で、はっちゃうんだよね。

その状態だと、彼の優しさには、裏があるに違いないって、受け取らないことも多くて・・・。

せっかく、大好きな彼と付き合ってるのだから、安心して、彼を信じたいですよね^^

ダメな子レッテルを剥がすには、自分で自分を褒めるのが効果的♪

たとえば、こんな風に、褒めてあげるといいですよ。

「今日は、遅刻しないで会社に行けたね^^すごいね!」

「朝、起きたい時間に起きることができたじゃん♪」

あなたはこれを読んで、こんなの当たり前でしょ!?ってなると思う。

この「当たり前」を褒めるのが、ダメな子を卒業する、コツなんです^^

1日1つずつ、慣れたら5個、10個と、数を増やして、どんどん、あなた自身を、褒めていきましょう。

彼への不安がなくなって、安心感でいっぱいの、お付き合いができますよ。

2017.01.29 | お客様の声 ブログ

Page top