新着情報

自分の言いたいことを、素直に言えるようになりますよ。

● 自分の言いたいことを、素直に言えるようになりますよ。

こんにちは、國本英子です。

あなたも、自分の気持ちをガマンせず、相手に言えるようになりますよ。

どうせ、私のことなんて、わかってくれない!

この気持ちがあると、自分の言いたいことを、素直に言えなくなってしまいます。

それどころか、それがガマンとなって積み重なり、ドカンと爆発する、なんてことも・・・。

先日、カウンセリングを受けられたYさま。

彼女は、言いたいことを素直に言えなくて、こんな風に悩んでいました。

昨年から、彼と付き合っていました。

でも、執着している自分が苦しくなって、また寂しさ、悲しみからくる怒りを感じてしまって、彼にLINEで、ごめんねと、一方的に送ってしまいました。

その後、彼から返信が来て、直接会って話すことになりました。

車で話すことにしたのですが、どこかで止まって、ゆっくりと思っていた私。

でも、運転しながら話そうとした彼。

そのことに、適当に扱われてると思ってしまい、「なんでそんなに時間ないの?!」と、初めてムッとした口調で、聞いてしまいました。

結局、この日は、彼の時間があまりなく、別の日に会って話すことになりました。

その後、お互いの都合が合わず、彼とはまだ会えていません。

でも実は、少し前に、こんなLINEを彼に送ってしまったんです。

あなたとは、心も体もつながっていたい。これから、ガマンしないで、伝えあう関係になりたい。

あなたが落ち着いたとき、ゆっくり話したい。返信しなくていい、気持ちを聞いてほしいって。

彼に、自分から別れメッセージを送って、少し経ちました。

彼からは、返信がないので、まだ付き合ってるのか、別れてるのか?わかりません。

どのような気持ちで毎日過ごせば、彼と幸せになれるか?教えていただきたいです。


執着や寂しさ、悲しさが大きくなると、とっても苦しいですよね〜〜〜

そして、その苦しさからラクになりたくて、自ら、関係をこわしてしまうこともあります。

彼女が、こんなに悩むことになった、もともとの理由。

それは、自分の気持ちを相手に伝えず、ガマンが積もり積もって、苦しくなってしまったから。

では、どうして、自分の気持ちを、相手に伝えられないのでしょうか?

実は、彼女の中には、どうせ言っても、わかってもらえないという、思い込みがありました。

そして、それはお父さんとの関わりの中で、できたものだったんです。

カウンセリング中に、その思い込みを解消したYさま。

自分のしたいことを、相手がわからないのは、私が言わなかったり、伝えなかったりしたから。

さっしてほしいという気持ちが、強かったって気づきました。

それなのに、相手には、言ってくれなきゃわからない!って、求めてました〜

と、おっしゃっていましたよ^^

思い込みが解消されると、今まで悩んでいたことで、悩むことがなくなります。

あなたも、自分の言いたいことを、素直に言えるようになりますよ。

2017.05.19 | お悩み事例 ブログ

まわりは好き勝手やってるのに、なぜか私が自分のことを優先すると怒られてしまう。

● まわりは好き勝手やってるのに、なぜか私が自分のことを優先すると怒られてしまう。

こんばんは、國本英子です。

いつも、自分のことより、まわりを優先している。

なのに、なぜか、自分のことを優先しようとすると、怒られたり、注意されることってありませんか?

クライアント様から、このようなご相談を頂きました。

私は、いつも、まわりの人のためにって、考えて動いています。

普段、自分よりまわりの人を優先しているから、たまには、自分のことを優先しようと思うと、なぜか、怒られてしまいます。

そして、怒られると、なんだか、私がダメだからだと、責められているように感じます。

どうして、私が自分のやりたいことをすると、怒られたり、責められたりするのでしょうか?

みんなだって、自分のことしか考えてないし、好きにしていると思います。

私は、みんなのために動いてるのだから、たまには、私だって好きなことしたいって、思うのに・・・。


そうですよね〜〜〜

まわりの人が、自分都合なことばかりしていると、なおさら、どうして、私が自分のことを優先したら怒られるの?と、思っちゃいますよね^^;

詳しい状況や、具体的なことが、このメールからではわからないので、メールを読む限りでの、感じたことを書きますね。

この方は、自分の好きなことをしたら、怒られたと書いてあります。

しかも、責められたような気持ちにも、なっていますよね。

ということは、「私は、自分の好きなことをしてはいけない」という思い込みが、隠れている可能性があります。

怒られることによって、やっぱり私は、好きなことをしてはいけないんだと、認識できるからです。

それと、自分の好きなことをすることに対して、罪悪感も持っています。

なので、怒られたときに、責められたように、感じてしまうのですね。

どうして、自分の好きなことをしてはいけないと、思っているのでしょうか?

あなた自身に、問いかけてみると、その理由がわかりますよ。

たとえば、子供の頃に、親から「自分を優先してはいけない」と言われ、怒られ続けたのかもしれません。

そうすると、自分を優先する=怒られるという思い込みが出来て、今も、そういうことをすると怒られるという、現実を引き寄せてしまっているのかも・・・。

思い込みを変えるためには、あえて、自分がダメだと思っていることを、やってみると効果的。

まわりの人を優先するのを、やめてみる。

全然関係ない人の前で、自分のことを優先してみる。

ダメだと思っていたことが、ダメじゃないとわかると、責められたと感じることは、なくなっていきますよ。

2017.04.20 | お悩み事例 ブログ

もっと、頑張らないと、彼とはうまくいかないんだと、思ってないかなぁ?

● もっと、頑張らないと、彼とはうまくいかないんだと、思ってないかなぁ?

こんにちは、國本英子です。

好きな人が出来ても、いつも片思いで終わってしまう。

恋愛マニュアルをいっぱい読んで、彼とうまくいくっていうブログも、たくさん読んでるのに、どうして?

やっぱり、このままの私では、好きになってもらえないんだねって、グルグル悩んでいませんか?

彼と楽しい時間を過ごせて、普段、素を出せない私が、リラックスできたんです。

彼もきっと楽しかったはず。なのに、「会いたい」と誘っても、「また今度ね」と断られてばかり。

素を出しても、うまくいかなかったので、悩んでいます。

じゃあ、何がいけなかったの?私は楽しんでたし、彼も笑ってたよね?

なのに、なんで次がないの?って、思ってしまいます。

もともとない自信も、さらになくなりました。

素の私ではダメなんだ。やっぱり頑張って、もっとキレイにならなきゃ!

気の利いた会話も、出来るような女にならなきゃ、相手にされないんだ・・・。

他の女性は、素を出して、うまくいくのかもしれませんが、私はダメらしいです。


このままの私では、愛されないと思っていると、このような出来事が、起きてきます。

あなたは、今まで、愛されるために、頑張り続けてきましたよね^^

それなら今度は、頑張ることをやめる番が、来たのです。

愛されるために頑張るということは、大前提が、「私は、愛されてない」になっているということ。

あなたが、すでに愛されてるとしたら、何も頑張らなくていい、ということになります。

「ない」に目を向けると、常に、頑張り続けなければならない。

「ある」に目を向けると、頑張らなくても、あっさり「愛」を手に入れられる。

あなたも、「ある」に目を向けられるようになれますよ。

2017.02.18 | お悩み事例 ブログ

自分の伝え方が悪いから、相手はわからないんだと、自分を責めていませんか?

● 自分の伝え方が悪いから、相手はわからないんだと、自分を責めていませんか?

こんばんは、國本英子です。

どんなときも、自分が悪い、自分がダメだからうまくいかないんだと、責めてしまうこと、ありますよね。

それだけ、私には価値がないって、思っているんじゃないかな〜って、思います。

たとえば、こんな風に悩んでいませんか?

話の飲み込みの悪い人と話すと、「どうして、わかんないんだろう?」「伝わらないんだろう?」と、イライラします。

何度も同じことを言わされるのが、嫌になります。

「私の説明や伝え方が悪いから、わかってもらえないのかな」
「もっと、わかるように伝えるには、どのような言い方をしたら良いのかな」

なんで私は、相手の為に、こんなにアタマを悩ませているんだろうと、思います。

でも、自分の伝え方が悪いから、わかってもらえないんだと、思ってしまうんです。

自分がもっと賢ければ、わからない人にも、わかるように教えてあげられるのに・・・。

相手に、ちゃんと伝わらないたび、自分に自信がなくなります。

出来ない自分が、不甲斐なく頼りなくて、悲しくて虚しくなるんです・・・。


何で、出来ないの?と思うと、不甲斐ない気持ちになりますよね〜〜〜(/ _ ; )

相手にイライラするのは、自分がダメだからと、声なき声で言われている、責められているように感じるから。

誰かに責められる前に、あなた自身が、あなたのことを、たくさんたくさん、ダメ出ししちゃってるんだよね><;

そして、「相手のせいにしてはいけない」と思い込んでいることも、自分が悪いんだって思う、理由なんです。

相手のせいにしても、大丈夫なんですよ^^

自分にダメ出しするのは、そろそろ終わりにしませんか?

あなたは、とても素晴らしい人なんです。

・・・って書くと、そんなことないと、言われちゃいそうですね^^;

大丈夫!あなたも、自分の素晴らしさを、自分で認められるようになりますよ。

2017.02.16 | お悩み事例 ブログ

Page top